重量軽量床衝撃音測定システム 平均音圧レベル差測定システム 残響時間測定システム
 

 

     騒音・振動測定 各種計測システム開発 各種分析ソフト開発

  ホームページ会社案内各種測定・分析製品案内システム開発法的基準管理人のブログ

 

 

製品案内
〜重量軽量床衝撃音測定システム FLWIN〜
〜平均音圧レベル差測定システム TLWIN〜
〜残響時間測定システム RTWIN〜

 

FLWIN

 

TLWIN

 

RTWIN

 

概要

本システムは、JIS1417、1418による建築物の遮音測定(床衝撃音、空気音遮断性能及び残響時間)を行うためのものです。従来のオクターブ分析装置では、アナログフィルタまたは、専用のハードウェア(DSP等)によるデジタルフィルタが使用されていましたが、本システムでは、ソフトウェアによるデジタ ルフィルタによりオクターブフィルタを実現しています。


特徴

新JIS対応:
新JISで必要な残響時間が容易に測定できます。基準化、標準化レベルもその場で自動計算できます。

簡易な操作:
パソコンの使用により、簡単なマウス、キー操作で測定が行えます。波形表示機能により、測定の状況の確認/判断が容易に行えます。ダイナミックレンジが広く、測定が正確かつ容易に行えます。

データ処理の省略化:
測定後、すぐに測定結果が遮音等級、表、グラフとして表示されます。結果を、EXCEL等に読み込んで、その場でレポート作成ができます。

低コスト:
専用のオクターブフィルタを必要としません。

メンテナンスフリー:
フィルタ特性、動特性に経年変化がなく、調整等が不要です。

拡張性:
ソフトウェアの追加により、汎用の1/3、1/1オクターブバンド分析器として使用できます。

データフォーマット:
測定データは指定のフォルダにテキストファイル形式で保存されます。グラフ表示機能により任意のファイルを呼び出して、一覧表、グラフを表示できます。

JISに定められた評価値の算出:
受音室の残響時間のデータを指定すると、基準化/標準化レベル等全ての評価値を自動計算できます。

レポートの作成:
画面上のグラフはEXCEL等にコピー、貼り付けができます。

データの比較:
複数のファイルを選択すると、データの表示ができます。

販売価格:
各¥367,500税込(オーディオプロセッサ、パソコンなし)

戻る

お問い合わせ先

 〒651-0071
 神戸市中央区筒井町
 3-18-11 加藤ビル3F
 mail ad-sys@f6.dion.ne.jp
 TEL 078-232-0977
 FAX 078-232-0971
 

 


 

お問い合わせご意見ご感想はこちらまで  ad-sys@f6.dion.ne.jp