製品案内 〜騒音・振動レベル処理システム WAVE-2000〜
 

 

     騒音・振動測定 各種計測システム開発 各種分析ソフト開発

  ホームページ会社案内各種測定・分析製品案内システム開発法的基準管理人のブログ

 

 

 

製品案内 〜騒音・振動レベル処理システム WAVE-2000〜

 

特徴:

簡単な操作:
LP-2000で測定したファイルの表示、計算がマウスひとつで行えます。 緊急車両や、放送宣伝車等の異常音も、マウスで削除範囲をドラッグするだけで表示が網掛けとなり、計算時に省かれます。また、自動車、生活音、航空などの音源識別もマウス操作ひとつで行えます。

見やすい画面:

LP-2000でサンプリングした波形を大きな画面に読み出し、拡大表示が出来ます。また、波形表示部のすぐ下に表示波形に対する統計値が表示されます。

印刷:
LP-2000でサンプリングした波形データを印刷できます。これにより、レベルレコーダーなしで、測定結果波形を紙面に残すことが可能です。

音源識別:
マウス操作で当てはめた各音源より音源寄与率(時間寄与、エネルギー寄与)の算出が可能です。

ファイルサイズ:
統計値(Leq、L5、L10、L50、L90、L95、Lmax)ファイルを除くすべての保存ファイルは、バイナリー形式で保存されるため、大変容量の小さいものになります。サンプリング間隔100msecで1chあたり1MBくらいです。これをテキストファイルに保存すると6MBくらいになります。 

RION NL06AUTO1ファイルへの対応:
RION NL06のAUTO1(*.au1)ファイルをフォーマット変換ソフトで変換することにより音源識別、異常音削除等、LP-2000でサンプリングしたデータと同等の作業が可能です。

動作環境:
CPU Intel Pentium または 同等のプロセッサ
メモリ容量 16MB
OS Windows95 98 Me 2000

定価:
基本的にLP-2000とのセット販売となります。

戻る

お問い合わせ先

 〒651-0071
 神戸市中央区筒井町
 3-18-11 加藤ビル3F
 mail ad-sys@f6.dion.ne.jp
 TEL 078-232-0977
 FAX 078-232-0971
 


 

お問い合わせご意見ご感想はこちらまで  ad-sys@f6.dion.ne.jp